ご挨拶

  一般社団法人富山電業協会のホームページをご訪問いただき、まことにありがとうございます。

 富山電業協会は、昭和38年に「富山県電気設備工業会」として発足し、富山県内の有力な電気工事業者を会員として今日にいたっております。

 われわれ、電気工事業は、良質な電気設備の整備、維持管理を通じ、市民生活や経済・産業活動をさまざまな面において支えるとともに、自然災害等に対する安全対策を充実させ、地域住民の安全・安心を守ることが期待されています。

 われわれは、このような社会的要請に応えるために、経営基盤を安定させ、会員が一丸となって、電気工事業の更なる発展と地域社会への一層の貢献を果たしてまいりたいと考えております。

 電気工事業を取り巻く環境は厳しい状況が続いておりますが、適正で合理的な受注環境の確保、優れた人材の確保・育成、技術・技能の向上と継承に努め、「夢と生きがいのある電設業界」の構築を目指してまいる所存であります。

  皆様におかれましては、一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

会長  矢野 茂